営業マンです、最近ヒマが多くなっています。


by pxofydobk3

<普天間移設>「あまりに許せない」 沖縄から激しい怒り(毎日新聞)

 「5月末決着」を声高に唱えた政府の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題は、日米共同声明に「辺野古」(同県名護市)を盛り込みながら、閣議で決める政府対処方針には「辺野古」を明記しない方向となった。連立政権の維持を優先したいがためにひねり出した苦肉の「二枚舌案」。沖縄からは激しい怒りと不信の声が上がっている。

 県内移設反対を掲げて当選した名護市の稲嶺進市長を市長選で支援した沖縄県議会の玉城義和副議長(名護市選出)は「首相が辺野古と明言したことは全国の人が知っている話で、あまりに許せない対応だ」と憤る。そのうえで「現政権はその場しのぎの対応ばかり」と突き放した。

 辺野古で移設反対の座り込みを続けるヘリ基地反対協の安次富浩代表委員は「こんな小手先のやり方で県民をだませると思っているのか」と批判した。

 鳩山首相は23日に沖縄を訪れた際、仲井真弘多知事に移設先として「辺野古」と明言した。県知事公室の又吉進室長は「23日の首相の言葉がすべてと受け取っており、すでに知事が『たいへん遺憾で極めて厳しい』という県の考えを述べている」と話し、県のスタンスは変わらないとの考えを示した。【井本義親、斎藤良太】

【関連ニュース】
普天間移設:「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議
岡田外相:「率直に認める」」普天間移設5月決着できず
普天間移設:外相「追加アセスも」 「環境型」念頭か
普天間移設:社民、閣議で決定反対 官房長官に申し入れ
普天間移設:日米首脳27日にも合意 政府方針は閣議で

卓上フラッグで「みどり33」PR(産経新聞)
「就職難なのに」学生らに動揺…公務員採用半減(読売新聞)
初の医師不足実態調査の内容が判明―厚労省(医療介護CBニュース)
普天間「すんなり行くかどうか」=地元との調整懸念―小沢氏(時事通信)
脱北者経営や同性愛の店を摘発…上野・湯島集中取り締まり(産経新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-05-28 17:30