営業マンです、最近ヒマが多くなっています。


by pxofydobk3

カテゴリ:未分類( 63 )

 ◇「刑務所入りたい」

 松山南署は8日、コンビニエンスストアで万引きしたとして、山口組系暴力団組員の松本信誠容疑者(48)=松山市土居田町=を窃盗(万引き)容疑で逮捕した、と発表した。同署によると、松本容疑者は「刑務所に行きたくて万引きした」と供述しているという。

 逮捕容疑は、7日午前4時15分ごろ、同市内のコンビニで焼酎1本(1700円相当)を盗んだとされる。

 同署によると、同容疑者は店に入るなり、「今から盗むけん、警察呼んでくれ」と店員に“宣言”。すぐに焼酎を手に取って店外に出た。男性店員が呼び止めるとおとなしく従い、駆け付けた同署員に引き渡され、現行犯逮捕された。

「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
<利益供与要求容疑>みずほ銀に自称総会屋、警視庁が逮捕(毎日新聞)
みんなの党、参院比例に吉田鈴香氏を公認(産経新聞)
「経済成長」と「財政再建」で意見交換−民主議連・国家財政考える会(医療介護CBニュース)
<虫刺され>虫の種類で症状はさまざま かゆみや赤み 命にかかわるハチ(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-06-16 16:24
 東京都内のホームセンターで昨年、女性を包丁で刺したとして殺人未遂罪に問われた住所不定、無職、金子正幸被告(40)の裁判員裁判の初公判が31日、東京地裁(若園敦雄裁判長)であった。公判前には起訴内容を認めていた被告が突然「やっていない。おれは金子じゃない」と主張、弁護側が公判停止を求めて却下される異例の展開となった。次回1日に新たに証人尋問が行われる見通しとなったが、若園裁判長は予定通り2日に判決を言い渡すと説明した。

 金子被告は起訴前の精神鑑定で責任能力が認められ、被害者への手紙で「多大なご迷惑をおかけしてすみません」と謝罪。公判前整理手続きで情状に争点が絞られた。

 公判前整理手続き後に新たな証拠調べを請求することは「やむを得ない理由」がない限り認められないが、被告が否認に転じたことから、検察側は被告が犯人であることや責任能力を立証するため、1日の公判で東京拘置所職員の証人尋問などを請求する。裁判の日数自体には影響しない見通し。

 起訴状によると、金子被告は東京都葛飾区のホームセンターで昨年5月、買い物中の女性(当時53歳)の背中を包丁で刺し、全治1週間のけがをさせたとされる。【長野宏美、伊藤直孝】

【関連ニュース】
傷害:米兵の子供起訴 道路のロープで女性重傷 東京地検
裁判員裁判:起訴1年公判日決まらず 鑑定医の事故で延期
女児殺人未遂:「子どもを殺したかった」玉置容疑者が供述
通り魔:8歳女児刺され重傷 殺人未遂容疑で女逮捕…大阪
殺人未遂容疑:娘の友人の女児刺す 42歳女逮捕 大阪

国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟(産経新聞)
中畑氏と石井氏 民主撃ちでG4番タッグ(スポーツ報知)
関東と沖縄を上方修正=5月の地域経済動向―内閣府(時事通信)
貧困ビジネス 生活保護費狙い引っ越し業に参入 NPO元代表の内妻(産経新聞)
<国道2号騒音訴訟>原告被告とも控訴 広島高裁に(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-06-07 17:12
 「5月末決着」を声高に唱えた政府の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題は、日米共同声明に「辺野古」(同県名護市)を盛り込みながら、閣議で決める政府対処方針には「辺野古」を明記しない方向となった。連立政権の維持を優先したいがためにひねり出した苦肉の「二枚舌案」。沖縄からは激しい怒りと不信の声が上がっている。

 県内移設反対を掲げて当選した名護市の稲嶺進市長を市長選で支援した沖縄県議会の玉城義和副議長(名護市選出)は「首相が辺野古と明言したことは全国の人が知っている話で、あまりに許せない対応だ」と憤る。そのうえで「現政権はその場しのぎの対応ばかり」と突き放した。

 辺野古で移設反対の座り込みを続けるヘリ基地反対協の安次富浩代表委員は「こんな小手先のやり方で県民をだませると思っているのか」と批判した。

 鳩山首相は23日に沖縄を訪れた際、仲井真弘多知事に移設先として「辺野古」と明言した。県知事公室の又吉進室長は「23日の首相の言葉がすべてと受け取っており、すでに知事が『たいへん遺憾で極めて厳しい』という県の考えを述べている」と話し、県のスタンスは変わらないとの考えを示した。【井本義親、斎藤良太】

【関連ニュース】
普天間移設:「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議
岡田外相:「率直に認める」」普天間移設5月決着できず
普天間移設:外相「追加アセスも」 「環境型」念頭か
普天間移設:社民、閣議で決定反対 官房長官に申し入れ
普天間移設:日米首脳27日にも合意 政府方針は閣議で

卓上フラッグで「みどり33」PR(産経新聞)
「就職難なのに」学生らに動揺…公務員採用半減(読売新聞)
初の医師不足実態調査の内容が判明―厚労省(医療介護CBニュース)
普天間「すんなり行くかどうか」=地元との調整懸念―小沢氏(時事通信)
脱北者経営や同性愛の店を摘発…上野・湯島集中取り締まり(産経新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-05-28 17:30
 自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件を巡り、東京第5検察審査会から「起訴相当」の議決を突きつけられた小沢一郎・民主党幹事長(67)は15日夜、東京地検特捜部の3度目の事情聴取を受けた。

 前回の聴取から3か月半。休憩を入れず、4時間半に及んだ聴取で、小沢氏は「潔白」の主張を繰り返したが、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(起訴)の供述とは大きく食い違っている。

 小沢氏は、午後0時15分頃に黒っぽいスーツ姿で東京都世田谷区の自宅玄関前に姿を現した。険しい表情で車に乗り込むと、港区元赤坂のマンションにある個人事務所に寄り、2時半過ぎ、事情聴取の行われた千代田区のホテルに到着した。

 人目を避けるためか、一般客が利用する入り口ではなく、ホテル裏手の食品や資材などを搬入する「仕入専用口」から車でホテル内に入った。午後5時頃から始まった聴取は約4時間半。同10時過ぎ、正面の出入り口から車でホテルを出た小沢氏は、口を真一文字に結び、正面を見据えていたが、表情にはやや疲れも見えた。

 特捜部が今回の聴取を小沢氏側に要請したのは12日。小沢氏側は14日、17日までの3日間を指定して聴取に応じる意向を伝え、この日の聴取となった。

 小沢氏はこれまでの記者会見などで、同法違反事件への関与を全面的に否定してきているが、石川被告は、小沢氏の関与を示す場面を具体的なやりとりを交えて供述していた。この日の事情聴取でも、この点が改めて問われたとみられる。

 石川被告は、陸山会が2004年10月に購入した東京都世田谷区の土地代金などとして支出した約3億5200万円や、小沢氏が代金に充てるため用意した4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しなかったとして起訴された。

 石川被告の供述によると、石川被告は04年10月下旬頃、小沢氏が用意した現金4億円が表に出ないようにするため、土地の所有権移転登記を翌05年1月にずらすことを小沢氏に提案。小沢氏は「そうか。そうしてくれ」と了承したという。登記をずらすことは、04年分の同会の収支報告書に土地代金などの支出を記載しないことを意味していた。

 これまでの小沢氏の主張は、「(購入した土地の)所有権移転日をなぜ翌年にしたかわからない」「収支報告書の記載内容について相談されたり、報告を受けたりしたことはない」というもので、石川被告の供述と対立している。

 また、同会は土地代金の支払い直後、新たに組んだ4億円の定期預金を担保に、小沢氏名義で銀行から同額の融資を受けていた。石川被告はこの融資について、小沢氏が用意した4億円が表に出ないようにするための工作だったことを認めた上で、「小沢先生にもそう説明し、『おう、分かった』と了承を得た」と供述していた。

 東京第5検察審査会も「隠蔽(いんぺい)工作」と指摘した融資について、小沢氏は「具体的な事務処理についてはわからない」とし、以前に陸山会が不動産を購入した際も、個人での借り入れを要請されたことがあったことから、融資申込書に署名したとの説明にとどまっていた。

 石川被告が「陸山会など関連政治団体の04年分の収支概要を小沢先生に報告していた」とする点については、小沢氏も認めているものの、内容については、「一つ一つ確認したことはない」として、不記載の認識はなかったとしている。

<傷害容疑>1歳長女に熱湯 23歳母親逮捕 大阪(毎日新聞)
<日本新聞博物館>「新聞活用教室」に80人が参加 横浜(毎日新聞)
<川渡り神幸祭>貴乃花親方も参加、盛り上げる 福岡・田川(毎日新聞)
野良猫訴訟、加藤九段が控訴意向「給餌続けたい」(読売新聞)
普天間移設、首相「5月末決着」断念表明(読売新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-05-20 05:37
 「近年スズメを見かけなくなった」との声がバードウオッチャーの間で相次いでいるため、「日本野鳥の会東京」(東京都新宿区)は、東京都千代田区の日比谷公園で今後、10年間に及ぶ全数調査を始めることになった。スズメは身近な存在になっていることが裏目に出て、長期的な調査がほとんど行われていない。第1回は15日午前8時に実施する。

 スズメの数については、立教大の研究チームが、農作物被害面積の減少率などから、半世紀前に比べ10分の1に落ち込んだ可能性を指摘。原因として、都心部を中心に巣作りに向いた木造住宅の減少や、餌場となる空き地や草原が減ったことが考えられている。

 しかし、個体数は、ガンカモ科の水鳥やタンチョウのような希少種と違い、調査が乏しく、よく分かっていないのが実態だ。

 そこで、野鳥の会東京は、春の繁殖期と越冬期の年2回、再開発が進む都心にあり、遊歩道を歩きながら野鳥の数を確認しやすい日比谷公園で調べることにした。調査は10年間続ける予定で、スズメの数を記録するほか、他の野鳥の種類や数、外敵のネコの数も把握し、減少の原因を探る。

 中村一也代表は「スズメは人とともに暮らしてきた鳥だ。どんな環境変化が起きているのか発見したい」と話す。【田中泰義】

【関連ニュース】
<写真特集>放鳥トキ:巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく
<毎日動物園・鳥類別館>カラスの数は? 上野動物園前でえさを待つ
<写真特集>小笠原の動植物 アカガシラカラスバト(絶滅危惧種)
<写真特集>スズメの焼き鳥:100年の名物ピンチ 退治、御利益ありすぎた? 京都・伏見
タンチョウ保護−−北海道・釧路湿原

長塚京三さんも被害… 東京・台場のホテルで計19台車上荒らし(産経新聞)
民主・山岡氏「普天間、直接国民生活に影響ない」(読売新聞)
小沢氏「起訴相当」検審、岩手知事冷ややか(読売新聞)
女児虐待、母親再逮捕=浴槽に監禁容疑−「夫に指示」・福岡県警(時事通信)
<訃報>米山武政さん82歳=元アサヒビール副会長(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-05-12 21:33
 和歌山市や大阪市などの不二家からペコちゃん人形が相次ぎ盗まれた事件で、窃盗などの罪に問われた住居不定、指定暴力団山口組系組元幹部、稲葉洋被告(43)の論告求刑公判が22日、和歌山地裁(國分進裁判官)であった。検察側は「人形は国民的アイドルで社会に与えた影響は大きい」として懲役6年を求刑。弁護側は「(子供たちの)夢を壊したことを反省している」と寛大な処分を求めた。

 この日の被告人質問で稲葉被告は、裁判官に動機を聞かれ「遊ぶ金や覚醒(せい)剤を買う金のためにやった」と説明。犯行時の心境を「店の看板を取られて気分悪いやろなとは思った」と述べた。

 論告によると平成20年5月〜21年2月、不二家11店舗からペコちゃん人形計10体(計59万円相当)を盗んだとしている。

【関連記事】
覚醒剤密売人の被告「子供と住もうと」裏家業ズルズル…
「みかじめ110番」はヤクザムヨー(893640) 愛知県警
暴力団工藤会が「迷惑かけません」看板 新事務所、牽制狙いか
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年
【衝撃事件の核心】“シノギ”はペコちゃん人形? “お宝”狙った暴力団幹部
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

日中当局が会議開催=ギョーザ事件で情報交換−警察庁(時事通信)
子宮頸がん 若い世代、低い認知度 20代前半で半数以下(産経新聞)
コンビニで戸籍謄抄本、政府IT戦略最終案(読売新聞)
常磐線 特急と軽ワゴン車衝突、自営業者重傷 茨城・日立(毎日新聞)
<舛添氏>離党届を提出 矢野氏も(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-04-26 19:11
 風俗営業関連で昨年検挙された違反事件は7134件で昨年より729件(9.3%)減ったことが22日、警察庁の調べで分かった。07年から3年連続で減少傾向が続いているが、「耳かきエステ」と称して女性店員が性的なサービスをするなど新手の違法営業も増えており、同庁は警戒を強めている。

 同庁保安課の調べでは、昨年の風俗関係事犯の内訳は、風営法違反2839件(前年比410件減)▽売春防止法違反1562件(同280件減)▽わいせつ事犯2578件(同9件増)▽遊技機使用賭博事犯93件(同27件減)▽公営競技関係法令違反62件(同21件減)。【合田月美】

【関連ニュース】
入管法違反:容疑でホストクラブ摘発 韓国籍男6人逮捕、33人入管引き渡し /東京

「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
和牛3頭、口蹄疫に感染=国内で10年ぶり−宮崎県(時事通信)
<絵はがき>正岡子規の孫、子規の叔父・加藤拓川コレクションの一部公開計画 (毎日新聞)
町長が長屋王に変身=奈良県平群町〔地域〕(時事通信)
数量減も熱気と香り…静岡で新茶の初取引始まる(産経新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-04-22 14:48
 全国の3月の自殺者は、前年同月比で205人少ない2898人だったことが16日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。昨年9月以降、7カ月連続で減少した。
 例年、3月は自殺者が増える傾向にあるといい、2月と比べると483人増加した。
 今年1月からの累計は7815人となり、前年同期より445人少なかった。
 都道府県別の累計自殺者は、長崎(29人増の118人)、群馬(23人増の155人)、石川(22人増の77人)、愛知(21人増の415人)など17県で増加した。 

富士通役員らを提訴…投資会社、名誉棄損で(読売新聞)
自民、参院選比例代表に中野前衆院議員を公認(産経新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
<将棋>羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-04-20 06:43
 岡田克也外相は10日午後、米海軍基地を抱える神奈川県横須賀市を訪れ、吉田雄人市長と市役所で会談した。核兵器を搭載した艦船の寄港に関する日米の密約問題について、外相は「政府を代表して、過去に(密約は存在しないとの)事実と異なる説明をしていたことを市長と市民の皆さんにおわびする」と陳謝した。
 密約を検証した有識者委員会は3月、核搭載艦船の寄港を事実上黙認する「広義の密約」があったと認定した。これに関し吉田市長が「市民の間に不安感がある」と述べたのに対し、外相は「米政府は1991年以降、艦船に戦術核を搭載していない。(核弾頭を搭載可能な巡航ミサイル)トマホークの退役決定で、持ち込みがないことはより確実になった」と理解を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、三男を後継者扱い〜
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜

<京都大>「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
ペット死体、業者が投棄…経営者の元町議逮捕へ(読売新聞)
<児童虐待>施設の保育士や指導員 大阪 (毎日新聞)
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄−「火葬料金浮かせたかった」・埼玉(時事通信)
<スペースシャトル>地球帰還を1日延期 アンテナ不具合で(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-04-13 14:13
 中央選挙管理会は8日午前、公明党の神崎武法元代表が衆院議員を辞職したことに伴い、昨年夏の衆院選で同党比例代表九州ブロックで次点だった前参院議員の遠山清彦氏の繰り上げ当選を決めた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
とっさの救命措置 駅員らに感謝状 千代田区のJR有楽町駅(産経新聞)
ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕(産経新聞)
「産みたいけれど、教育費不安…」幼稚園でもこんなにかかる(産経新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-04-08 15:32