営業マンです、最近ヒマが多くなっています。


by pxofydobk3

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 横浜刑務所は24日、器物損壊容疑で、40代の男性受刑者を書類送検した。

 同刑務所によると、受刑者は1月7日午後2時10分ごろ、刑務所の工場の入り口扉のガラス(約1万円相当)を手で殴り、割った疑いが持たれている。受刑者はこの日が初の作業だった。受刑者は「工場での人間関係がわずらわしく、工場から出たかった」と話しているという。

【関連記事】
刑務官殴り、脱走図った受刑者送検  静岡刑務所
容疑者つねり叩く、刑務官を懲戒処分 「元気づけようと思った」
受刑者2人が刑務官に暴行 傷害容疑で送検 栃木県の黒羽刑務所
受刑者から収賄の元刑務官に有罪判決 高知地裁
奈良少年刑務所の刑務官、人気アニメのフィギュアを万引

全国78紙が同一広告掲載=新聞の媒体力をアピール(時事通信)
立松和平さんと1000人が最後の別れ…偲ぶ会(スポーツ報知)
<無人偵察機>実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格(医療介護CBニュース)
<自立支援法訴訟和解>国と原告「共に考え」(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-31 19:01
 陸上自衛隊第6師団第44普通科連隊の前連隊長が、日米同盟に関する首相発言を批判するかのような発言をしたとして処分されたことを巡り、陸自第11旅団(北海道・真駒内駐屯地)の中隊長(3等陸佐)が、榛葉賀津也副防衛相らに「連隊長の発言は全くおかしくない」などと発言を擁護し、処分を批判するメールを送っていたことが分かった。

 北海道の別の部隊(第2特科連隊)でも、中隊長(1等陸尉)が朝礼の訓示で連隊長の発言を擁護し、自衛隊の最高指揮官である鳩山由紀夫首相を批判したことも判明。防衛省は3佐について「正規の手続きを経ず意見具申したのは規則違反」として今月3日に口頭注意処分とした。1尉は「公の場での発言ではない」として厳重指導にする方針。

 前第44普通科連隊長は先月、宮城県の演習場で開かれた米陸軍との共同訓練開始式の訓示で「同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」などと発言。同省は「政治や外交を軽視し、首相発言を非難していると誤解を招く発言」と文書による注意処分にしていた。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
空自官製談合:空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正
空自官製談合:防衛相「絵に描いたよう。びっくり」
準強姦未遂容疑:防衛大学生3人を逮捕 自衛隊・警務隊
埼玉県警商標権侵害:防衛省が警察庁に再発防止を要請
官製談合:空自で 公取委が改善措置要求へ

<阿久悠さん>顕彰モニュメントの鐘 兵庫県洲本市に完成(毎日新聞)
児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
【風】「エリート公立校」誕生へ(産経新聞)
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)
小林千代美議員の会見要旨(読売新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-29 17:36
 政府は23日午前の閣議で、和歌山県太地町のイルカ漁を糾弾する映画「The Cove(ザ・コーブ)」が今年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門を受賞したことを踏まえ、「イルカ漁業はわが国の伝統的な漁業の一つであり、法令に基づき適切に実施されている」とする答弁書を決定した。自民党の鶴保庸介参院議員(和歌山選挙区)の質問主意書に答えた。

 答弁書は、太地町や地元漁協が求めている同作品の国内での上映中止に関し、「政府として答える立場にない」とした。ただ、今後予想される反捕鯨団体の妨害活動に対しては「関係省庁が連携して対策を講じ、イルカ漁業に対する国際的理解を得られるよう努力している」と強調した。

【関連記事】
続く「アカデミー賞」の日本たたき 鯨肉出したレストランを訴追
「見たうえで議論を」 「ザ・コーヴ」日本公開で配給会社社長訴え
アカデミー賞 太地町長「イルカ漁の伝統や文化、尊重を」
アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞はイルカ漁を隠し撮りの「ザ・コーブ」
イルカ漁映画「入り江」立教大が上映中止 漁協側の抗議受け

<殺人未遂>容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡(毎日新聞)
来月、「密約」専門家に質疑=谷内前次官も調整−衆院外務委(時事通信)
生方民主副幹事長解任 蓮舫議員「違和感しか残らない」(J-CASTニュース)
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」(産経新聞)
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」(産経新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-27 09:32
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相は23日夜、防衛、外務など5閣僚を首相公邸に集め、関係閣僚会議を開いた。政府は移設先として(1)米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設(2)米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部に滑走路を建設−−の2案を軸に検討。併せて、訓練の一部を徳之島(鹿児島県)などに移すことを含め、政府案の決定に向けた詰めの協議を行った。

 閣僚会議には首相のほか、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相、平野博文官房長官が出席。閣僚会議に先立ち、首相は23日夜、首相官邸で記者団に「基本的にはすり合わせの段階。3月一杯までに政府案を作るというプロセスの一つだ」と述べ、政府案の決定にはなお時間がかかるとの見通しを示した。

 政府は月内に与党3党の党首級でつくる基本政策閣僚委員会を開いて、政府案を正式決定し、移設先の地元自治体や米国との交渉に入る方針。首相は23日の参院予算委員会の答弁で、5月中に決着させる考えを重ねて強調したが、現行案の履行を求める米国側に加え、沖縄県も県内移設に反発を強めており、今後の調整は難航が予想される。

 これに関連し、首相は23日の参院予算委で「有事が起こった時に、普天間がなくとも、すべて事が済むのか、あるいはそうでないのかを含めて今、ゼロベースで議論している」と指摘。普天間飛行場の移設後、有事の際には引き続き使用することもあり得るとの認識を明らかにした。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整
普天間移設:候補地、政府内で徳之島が浮上
選挙:徳之島町議選 あす告示 /鹿児島
在日米軍再編:普天間移設 徳之島3町議会、移転反対を決議 /鹿児島
在日米軍再編:普天間移設 県内移設、反対決議へ−−県議会 /鹿児島

山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続−公取委(時事通信)
阿久根市長、一般質問を2日続けてボイコット(読売新聞)
国会改革法案、来週審議入り=政治主導法案も−与党3党(時事通信)
首相動静(3月20日)(時事通信)
岡田外相、密約関連文書破棄で調査を表明(産経新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-25 20:37
 民主、社民、国民新の与党3党は16日午前、国会内で国対委員長会談を開き、官僚答弁の制限や副大臣・政務官の増員を柱とする国会改革関連と国家戦略室を局に格上げする政治主導確立の両法案について、来週中に衆院本会議で一括して趣旨説明を行い、審議に入る方針で一致した。 

小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
<地下鉄サリン>被害者ら福島担当相に支援充実要望(毎日新聞)
6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった(J-CASTニュース)
今月末に日米外相会談 国務次官補は来月訪日意向(産経新聞)
民主、参院福島2人目に男性医師を内定(産経新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-23 15:24
 ■大阪「条件つき」解禁5年 

 公営住宅として全国で初めて、条件付きでペットの飼育を認めた大阪府営住宅で、ルールを無視してイヌやネコを飼う入居者が相次いでいる。府は平成17年に飼育を“一部解禁”したが、逆に「自由に飼ってもいい」と勘違いする人が増えたとみられ、この約5年間で、かえってペットの苦情は増加したという。少子高齢化などで癒やしの存在として重要度が増しているペットだが、無許可飼育は迷惑行為。府の担当者は「ペットを飼うにはルール作りを」と話している。

 府によると、府営住宅はペットの飼育を禁止していたが、15年に一部入居者にアンケート(約1100世帯回収)をしたところ、16%が飼育していると回答した。違反だが、ペットが定着している現状も浮き彫りになり、府は、一定のルールのもとで認めるほうが現実的と判断。17年6月から「団地や自治体単位で入居世帯の8割以上が同意したうえで、住民が飼育ルールを策定する」ことを条件に、府営住宅でのペット飼育を解禁した。

 しかし、府営住宅は380団地あるが、これまでにルールを策定したのは9団地と2自治会だけ。ほかの団地では勝手にペットを飼う行為が横行しており、大阪市など7市を担当する府住宅供給公社中央管理センターによると、週に数件のペットの苦情が寄せられるという。

 府営住宅すべてでペットを飼うことができるとの勘違いが背景にあるとみられ、府によると飼育を認めて以降、この5年間で苦情はむしろ増えたという。

 「昔は隠していたが、今は堂々と飼っている」という入居者の声もあるほか、悪質なケースでは、公社職員が注意しても「ほかの人も飼っている」などと聞き入れないこともある。

 府では過去に、府営住宅に全戸配布する広報誌で、ペット飼育の「原則禁止」を呼びかけたが、状況に変化は見られない。担当者は「ペットとの共生は世の流れだが、ルールを無視した飼育は迷惑にもなる」と入居者のモラル向上を求めている。

                   ◇

 ■民間新築は 9割「OK」

 ペットの飼育をめぐっては、公営住宅が「禁止は当たり前」(関係者)という一方、民間が販売する新築マンションでは飼育可の物件が急増しており、ペットを許容する流れは定着している。

 不動産経済研究所(東京)によると、首都圏の新築分譲マンションのうち、ペットを飼える物件は平成10年にはわずか1・1%だったが、19年には86・2%に増加した。同研究所大阪事務所によると、京阪神でも「同じ流れ」といい、「少子高齢化やシングル世帯の増加で、人々が癒やしを求めている」と分析する。

 しかし、公営住宅は「ペット飼育禁止が当たり前」(大阪府担当者)。府営住宅は約13万8千戸と東京都に次いで多く、17年の条件付き解禁の試みは全国の自治体が注目。「検討したい」と問い合わせが入っているが、府の担当者は住民のマナーが問われている現状から「ルールを作っても住民に浸透させるのは難しい」と答えている。

 ペット問題に悩む自治体の中には、条件を緩和した府と違い、厳格化するところも。市営住宅でペットを飼うことを禁止している兵庫県尼崎市は昨年、飼育による騒音やにおいを「迷惑行為」と位置づけて住宅の明け渡しを求める訴訟も起こせるよう条例を改正している。

皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国(産経新聞)
核サミット出席の意向=4月訪米へ−鳩山首相(時事通信)
<窃盗容疑>AKB48ファン3人逮捕 撮影小道具など被害(毎日新聞)
ユーカラ記録「知里幸恵ノート」を道文化財に(読売新聞)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-19 05:43
 西武秩父線の東吾野―吾野間駅間で9日深夜、降雪により木が線路内に倒れ込む事故が発生した。

 この影響で、同線は10日の始発から同日午前11時まで東吾野―西武秩父駅間の上下線の運転を見合わせている。また、停電を伴う復旧作業のため、同日午前11時から午後2時までは、入間市―西武秩父駅間の上下線で運転を見合わせる。

<鶴岡八幡宮>大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)
<三菱自動車>欠陥隠し裁判 ふそう元会長ら有罪確定へ(毎日新聞)
今年度の訪問看護支援事業でヒアリング―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
ラッコが暴食、漁協の育てたウニ3トン全滅(読売新聞)
日米密約 外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-17 15:22
 証券取引等監視委員会は12日、IT関連会社「モジュレ」(東京都千代田区)に金融商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)の疑いで課徴金900万円を科すよう金融庁に勧告した。

 監視委によると、同社は08年5月期決算で、貸し倒れ引当金を過少計上し、経常損益を5500万円、当期純損益を6000万円水増しした有価証券報告書を関東財務局に提出するなどした疑い。

 コンピューターサーバー購入代金の中に、本来は貸付金として処理すべきものを含めて水増しし、貸し倒れ引当金を少なく計上したという。

【関連ニュース】
トランスデジタル:投資会社元役員を逮捕 架空増資事件
トランスデジタル:社長ら4人再逮捕 9億円架空増資容疑
トランスデジタル:元役員逮捕 架空増資容疑
ニイウスコー粉飾:日本IBMを強制調査 証券監視委
売上高水増し:容疑のニイウスコー元会長ら2人再逮捕

<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-16 09:37
 国家公安委員長の記者会見に出席し取材することを妨害されたとして、ジャーナリストの寺沢有さん(43)が8日、国を相手に妨害禁止を求める仮処分を東京地裁に申し立てたと発表した。

 申立書によると、寺沢さんは2月1日、警察庁などに記者会見出席の申し入れをしたが、同庁は庁舎管理やセキュリティーの観点からフリー記者の会見出席を認めなかったという。寺沢さんは「制限を設けず記者会見に応じるという民主党の方針にも反する」と主張。警察庁は「今後、申立書の内容を確認した上で、適切に対応する」とコメントを出した。【長野宏美】

サクラで平和を(産経新聞)
石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
与謝野氏、新党視野 倒閣へ執行部刷新迫る(産経新聞)
<4000万円詐取事件>桑名市課長、公告直後に現金要求(毎日新聞)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-11 15:32
 群馬県伊勢崎市境保泉で5日朝、石材業藤生(ふじう)一郎さん(53)方がほぼ全焼し、4人が死亡した火災で、県警は6日午前から、藤生さん宅の現場検証を行うとともに、4人の遺体について司法解剖をして身元や死因を調べている。

 藤生さん宅には外部から侵入した形跡や室内が荒らされたような跡がなく、県警は、無理心中の可能性もあるとみている。

 藤生さんは霊園開発なども手掛けており、事業などで1億円を超える借金を抱えていることも把握、金銭トラブルなどがなかったかについても慎重に調べている。

 捜査関係者によると、3人の遺体に拳銃で撃たれた銃創のような跡があることが判明しており、最も激しく燃えていた1階寝室には、藤生さんと妻の啓子さん(53)とみられる2遺体のそばに拳銃があった。県警は、なぜ拳銃があったかについても調べている。

再発防止策生かせず またセクハラ 宮崎公立大、教授を厳重注意(産経新聞)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
官房長官も「トラスト・ミー」、駐日米大使に(読売新聞)
名古屋死亡ひき逃げの4人、別の車窃盗で再逮捕(読売新聞)
北教組委員長「少し時間を」=1週間後、現金400万円−民主・小林議員側に(時事通信)
[PR]
by pxofydobk3 | 2010-03-10 02:49